レーシックのメリットとデメリット

レーシックのメリットとデメリット

レーシックって裸眼生活ができる、メガネっ子にはうれしい手術!
でも手術なんだから…
メリットもあればデメリットもあるんじゃないの?って思った。

 

それで気になったからちょっと調べてみました!

 

まずメリット♪
裸眼で生活できるっていうのが一番だよね!
メガネなしで生活できるなんて…夢みたい!
視界は広いしメガネが曇ることもないし♪

 

 

あと、コンタクトを使っている人はコンタクト代とケア用品代が浮くっていうのが大きいですよね。
コンタクトは最近使い捨てのソフトタイプが人気だから…
ずっと買っているとかなり出費がかかりますよね。
確かにレーシック手術も手術代は○万円とかかるけど…
長い目で見たら手術費の方が安いと思う!

 

それに災害時にも安心。
いちいち災害時にコンタクトやメガネの心配してられないし…
メガネが割れちゃったら非難も満足にできない!
裸眼の方がいいよなー…って正直な感想です。

 

ではではデメリット…
これは手術前にも確認があるみたいだけど「合併症や後遺症が起こる可能性がある」ってこと。
いくら安全とは言っても手術だから…
合併症や後遺症が起こる可能性があるってこと。
人によってはドライアイがひどくなったり、光がにじんで見えるようになったり…
これを納得しないと受けられないってことかな。
あと、個人差があるから、人によっては「もっと見えると思ってたのに!」と、手術効果に満足できない人もいるみたい。

 

こういうこともあるから、レーシック手術を受ける前にはメリット・デメリット。
どっちもしっかりと確認して受けてくださいね!